PROJECT プロジェクト

<主催イベント・企画>ミス・ユニバース・ジャパン 新潟

ミス・ユニバース・ジャパンは、「世界一の美女」を目指す日本女性をプロデュースし、その成長プロセスを描く、年間を通じた美の祭典です。日本代表を選出し、選出されたその一名は、ミス・ユニバース世界大会に参加し、世界規模のコンペティションで戦っていただくことになります。新潟乃風では事務局としてバックアップ。そして新潟を盛り上げるお手伝いをしています。

今年度開催は2017年11月13(月)に、ハミングプラザVIP新潟にて開催予定です。
新潟総合テレビ特別番組制作放映決定いたしました。


2017年6月1日~応募者募集しております。
また併せて、新潟から世界を目指す女性のサクセスストーリーを応援していただける協賛企業、団体様を幅広く募集しております。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

<応援イベント・企画>美ンバウンドプロジェクト

新潟の美ンバウンドについて皆で考え、発信していくためのproject♡

皆が繋がり新潟から発信できたらと思っています。

【参考資料】

2020年の東京オリンピック開催に向け、外国人旅行者は今後ますます増加が期待されています。
インバウンドと呼ばれる外国人旅行者がお客さまとなる可能性を視野に入れ考えてみましょう。

Q.「美ンバウンド」って、どういうこと?
A.美容業界におけるインバウンド需要が今年、ぐっと拡大していくことを表したキーワード。
 日本滞在中、美容サロンを利用する外国人旅行者が昨年以上に増えると思われます。
 外国人旅行者の過ごし方が「モノ消費」から「コト消費」へ。

★訪日外国人旅行者が過去最高を記録した2015年。電化製品などを大量に買い込む「爆買い」が話題を呼びました。
 近頃はリピーターも増え、団体旅行ではなく個人旅行者の割合も増えている様子。

★日本初心者が好む、ショッピングや観光をひと通り楽しんだリピーターたちの旅行スタイルは、
 爆買いのような「モノ消費」から、日本でしかできない体験に時間とお金をかける「コト消費」へと
 変化しつつあります。

★今年の春、レンタル着物に着替えてお花見を楽しむ外国人旅行者の姿が、ニュースで取り上げられていました。
 これも「コト消費」の一つです。

♡美容業界にも「コト消費」の波は押し寄せています!

★外国人旅行者による美容関係の消費に目を向けると、以前は化粧品などの買い物が中心でしたが、
 ヘアサロンを訪れたり、エステティック、ネイルなどの美容体験を楽しんだりする人が増加傾向にあります。
 大手旅行代理店が企画している、美容体験を盛り込んだ外国人旅行者向けのツアーも好評だそう。

★今後外国人旅行者が美容サロンを利用する事例が特殊なことではなくなってきています。

★こうした状況から、2016年は美容業界におけるインバウンド需要=「美ンバウンド」が重要だといえるのです。

Q.日本の美容サロンは旅行中に訪れたいほど魅力的に思われているの…?
A.アジアの女性にとって日本は「美容で憧れる国」1位!
 日本の美容サービスの品質、技術、おもてなしは非常に高い信頼を得ています。

★アジアの女性の6割以上にとって、日本の美容サービスは憧れの存在。

★訪日外国人旅行者の多くを占めるアジア各国の人々が、日本の美容に高い関心をもっています。

★やはり日本の美容に対する関心が高いという結果が出ています。

★来日経験がある中国・台湾・韓国・香港の女性に「美容に関して憧れる国」を聞いたところ、
 日本を64%の人が選んで見事1位に。2位以下は韓国(57%)、フランス(26%)、アメリカ(17%)と
 続きました。

♡支持されているポイントは、技術&サービスの質の高さにあり。

★アジアの女性は日本の美容の、どんな点を支持しているのでしょうか。

★「日本の美容に憧れる理由」は、化粧品など美容商品のブランドや品質、美容の技術力によるものでした。

★「メイド イン ジャパン」に対する信頼の高さは、工業製品や食品のみならず美容分野にも好影響をおよぼし、
 憧れにつながっているようです。

★「日本の美容サロンに行ってみたい理由」としては、おもてなしや技術の高さ、
 店内の清潔さが上位に上がっているようです。

美ンバウンドプロジェクト

美ンバウンドプロジェクト

美ンバウンドプロジェクト

<現在開催中のイベント>新潟乃風幸縁会(異業種交流会)

沢山の方とのご縁が幸せを繋ぎ、
新潟から素晴らしい文化等を発信していく
そんな会に参加してみませんか?

<過去のイベント>関屋浜クリーン活動BBQ in summer 関屋浜の海のyeah!!

2015年7月26日(日)開催

関屋浜のゴミを拾い、そのあと、BBQを関谷浜海のyeah!様にて実施

ゴミ拾いにご参加頂いた方には、証としてクリーン活動でしか手に入らない『新潟乃風オリジナルステッカー』を進呈。

新潟の浜辺を美しくしたのちに、異業種交流BBQ!この後に、色々なビジネスシナジーが生まれました。

<過去のイベント>2017ミス・ユニバース・ジャパン新潟大会

2017ミス・ユニバース・ジャパン新潟大会
2017ミス・ユニバース・ジャパン新潟大会

2016年9月25日(日)開催

後援のNST様の主催のNSTまつり特設ステージにて開催。おかげさまで当日は大勢の観覧者の方が集まり大盛況でした。

ステージに登壇したファイナリストは10人で、その中で、新潟代表は三条市出身の駒形悠さんでした。

彼女たちは、大会に向けて、約3週間ビューティーキャンプ(心身共に【美】を高めるトレーニングや講座)を行い、協賛企業様が講師となり、他では体験できない充実した講習を経てステージに上がります。

大会告知:テレビコマーシャルは募集告知70本、イベント開催告知30本、合計100本のテレビコマーシャルを入れました。

また同じく後援のNewsLine様(月間新潟Komachi)に募集告知、開催告知をはじめ、追跡取材記事も掲載していただきました。ご覧になられた方も多いと思います。

今年は昨年の実績・経験を活かしてさらに大会を盛り上げていきます!ご期待ください。

PAGE TOP